心について正しく理解し活用できるサイト

自分で選んだ道ならば!

田中カウンセラー

こんにちは!
カウンセラーの 田中 里美 です。

最近、日が長くなって来たのに、気づきました。
毎日寒いですが「春」は、ちゃんと、近づいてきているんだなぁ‥と、感じます(^^)

実は私‥ 毎年この時期、悩みの種があります。

今年も、そろそろかなと‥予感はしてましたが、やっぱり来ました!

『田中さん、来年度の、PTA役員やりませんか?』

‥という、現・PTA役員さんからのご連絡!

毎年2月は、来年度の役員選出の時期なのです。

☆☆☆

「凄〜く 嫌!という‥わけじゃないけど、正直面倒くさいなぁ‥大変だなぁ‥と思ってしまうこと。」

‥日常の中にありませんか?

私は、毎年この時期の、来年度PTA役員選出が、まさにそれです(^^;;

今回、私に声がかかったのは、長男の「中学校の役員」でした。

私はちょっと‥来年度は役員関係は、休みたいなぁ‥が、本音でした (^^;;

とりあえず返事を保留させて頂き、3つの選択肢で悩みました!

悩み →「葛藤」です!!

選択肢①
せっかく声がかかったのだし、まだ中学校の役員はやっていないから‥やろうかな。

選択肢②
もし他に誰もやる人がいないなら、やっても良いですよ‥と、流れに委ねる。

選択肢③
ここ最近毎年役員なので、申し訳ありませんが、今年はお断りさせてください。
(心の声→ 役員を全くやったことない人だっているもん!不公平だわ〜)

少し、大げさかもしれませんが‥

人生という迷路は、分岐点だらけで‥幾つかの選択肢から、次に進む道を選ぶ‥「葛藤」の連続なのです。

分岐点は、小さなものから‥大きなものまで、たくさんありますが、
PTA役員を、やる or やらない‥は、私の生活に密着してる問題ですから、どうでもよくないのです。

☆☆☆

思えば私は‥毎年、何らかの役員をやって来ました。

今年度は、小学校の2回目の役員をやっていました。
去年は、主な役員の補佐をする役員でした。
子ども会の方では、会長と副会長を経験し、2年連続役員でした。
昼休みの「読み聞かせボランティア」としても、学校に行っています。

結構、学校や地域に協力的な保護者だよねぇ‥わたし!‥と、自画自賛したりして☆ 笑

でも‥実は私は、
中学校の方の役員は、まだ未経験なのです。
「まだやってないメンバー」に含まれているから、声がかかるのです。

子ども一人につき、一回はやるのが原則です!
何故か‥うま〜くすり抜け、一回もやらずに、終わってしまう方もいるんですけどね(^^;;

私には、そんな「すり抜け方」がわからないので、
「原則」を守る方が楽みたいです。

今年、断れば‥来年も声がかかることは、間違いないです。原則は守りたい私なので‥来年は「引き受ける」の、選択肢しかなくなります。

長男は来年は受験生だから、色々大変だろうと、予想されます(^^;;
だから、今年のうちにやってしまおうかな〜‥

‥そんなわけで、私は「選択肢①」を選びました。

『わかりました。やらせて頂きます』と、ハッキリと、お返事したのです。

☆☆☆

この「葛藤」〜「決断」まで、私の頭の中では、様々なドラマが起こっていました(笑)

振り返れば‥今までの数々の役員「私、頑張ったなぁ」と思います。
大変なだけじゃなく、楽しさもあり、
役員の経験から、得たものもたくさんありました!

繰り返しますが‥
「役員やるかやらないか」は、毎年の悩みの種だけど「凄〜く嫌!」‥というわけじゃありません。

なのに「葛藤」があるのは何故かというと‥
メリット(陽) だけじゃなく、デメリット(陰)が予想されるからですね。

「陰」同じ役員に、もしも気の合わない人がいたら‥疲れるなぁ‥


「陽」一緒に役員をやる人達はどんな人かな♪
新しい出会いがあるかも!新しい世界が広がるかも!

「陰」自分の時間を削らなきゃならないのよね。
場合によっては、仕事を、休まなきゃならないかもしれないなぁ‥


「陽」来年より、今年の方が時間作りやすい!
中学生の長男は、どんどん手が離れていくので、学校の様子も分かりづらくなってきた。
でも役員をやれば、中学校の様子が見られたり、情報が入って来る!

と‥まぁ、こんなところです。

「陰」と「陽」は、コインの表 と 裏 のように、対になっていて、

言うまでもなく‥

「陰」は、ネガティヴ思考
「陽」は、ポジティブ思考 です。

幾つかの選択肢があり、悩んだときは‥

陰と陽‥声に出して呟いてみると、葛藤による、自分の中の「モヤモヤ」が、整理され、明確になって来ます。

☆☆☆

私は「やる」という決断に至るまで葛藤し、ああでもないこうでもない‥と、悩み切ったので‥

自分の中の「陰」と「陽」を言葉にし「やる」を選んだ自分の心が、しっくり来ました。

そして、やるからには「大変」の中にある「楽しさ」を見つけよう!‥と、前向きになり‥
私の「葛藤」から「決断」までのドラマは、幕を閉じました! 笑

4月から「新年度の新役員」としての、新しいドラマが始まります!

正直、不安もあります。

でも「たくさん葛藤して、自分の意思で決めたこと!」だから、何とかなるさ♪ 笑
何とかならなかったら〜‥また、考えよう!

☆☆☆

今回「役員をやる」を、選択した私でしたが、

「役員をやらない」を、選択したとしても‥
自分の意思なら‥いいじゃない?って思います!

それはそれで「役員をやらない選択肢を選んだ私」の、新しいドラマが始まります♪ 笑

「陰」ばかりが頭に浮かんでくることも、正直‥あります。
そんな時は、無理に「陽」を見つけなきゃ!前向きにならなきゃ!‥と、焦る必要は無いですよ。

「陰」の気持ちしか浮かばないなら、その気持ちをそのまま言葉にしてみること、それが、ありのままの自分です。

☆☆☆

アメリカの女優、Cameron Diaz(キャメロン・ディアス)の名言で、こんな言葉があります。

後悔とは、
やってしまったことにするものじゃなくて、
やらなかったことにするもの。
だから私は、チャンスがきたら必ずトライするわ。

前向きですね! 大好きな名言です!
悩まず決断した時には、ぜひカッコよく、この台詞を言ってみたいものです(^^)

でも「葛藤〜決断」のドラマでは、
とことんまで悩み切り、ここにたどり着くまでの過程が大切なので‥

この名言を、田中里美の「葛藤〜決断」風に、勝手にアレンジしてみると‥

後悔とは、
自分の意思で選んだ道でするものじゃなく、
納得いかないまま‥意に沿わない道に進んだときにするもの。
だから私は、いつも自分で道を選ぶわ!

これだって、結構カッコいいと思いませんか?

いつでも、自分の意思で、自分が納得した道へ進んで行きたいですね!

思いの外、凸凹道ということもあり得ますが、
「選んだのは自分」と思えることが、困難を乗り越える‥最大の力になりますよ。

☆田中 里美☆

コメント