心について正しく理解し活用できるサイト

マナー違反改善に役立つ心理術

田中カウンセラー

こんにちは!
カウンセラーの 田中 里美 です。

私は、心理カウンセラーとして在宅で仕事をしていますが、平行して‥ハウスクリーニングの清掃員もしています。
ATMの清掃や、社員寮やマンションのエントランスなどの共有スペース等の掃除を担当し、どの現場も週に一度、作業に入ります。

マンション清掃では、タバコの吸い殻や、ゴミの放置など、マナー違反な方がいて、スマホで写真を撮り、管理人に報告することが多いのが現状です。

管理人がエントランスに、マナー違反改善を呼びかける貼り紙をしていますが、なかなか効果がありません。

さて皆さんは、
マナーやルールなど、守って欲しいことを、不特定多数の方にお願いするときに、どんな言葉で伝えると、効果があると思いますか?

☆☆☆

効果のある貼り紙といえば‥

私が学生時代に、早朝のアルバイトをしていたコンビニエンスストアでのことを思い出します。

早朝のコンビニは、レジの対応をしながら、店内清掃、トイレ清掃、おでん作り、ゴミ処理‥など、結構忙しく大変でしたが、やりがいがあり、私の好きな仕事でした。

しかし‥トイレの清掃だけは、気が重いものでした。
何故なら、深夜のお客様のトイレの使用の仕方が‥マナーの悪い方が多く、いつも汚れが酷くて大変なのです。

そんなある日、店長が貼り紙をしました。

『トイレは、次の方のことを考えて、綺麗に使用して下さい!』

それは、赤いペンで、大きく雑な文字で書かれていて‥
「いつも汚く使われて困っていますよ!」という気持ちが込められているように感じました。

それからも、私は早朝のトイレ掃除をしましたが、相変わらず汚れが酷く、貼り紙の効果を感じませんでした。
それどころか‥貼り紙は落書きがされ、汚れていき、ある日破れていました。

☆☆☆

そこで今度は、店長の奥さんが、新しく貼り紙をしました。

そこには、
『いつも綺麗に使用して頂き、ありがとうございます。』
‥と、綺麗な楷書で書いてあり、店員がお辞儀している挿し絵もありました。
破れないように、上から透明フィルムが、丁寧に貼ってありました。

そして‥奥さんの指示により、私は、トイレの大掃除をしました。
いつもはモップがけしかしないタイルを、デッキブラシで磨いて、壁の汚れもクレンザーで取り除きました。誰が見ても‥以前より綺麗な状態になりました。

その後‥なんと!
トイレは綺麗に使用されるようになり、私は、早朝のトイレ掃除が憂鬱ではなくなったのです。

☆☆☆

店長がした貼り紙 と、奥さんがした貼り紙

お客様の心に届いたのは、奥さんの貼り紙だったようです。

人は「〜して下さい!」と、指示的な言葉を言われるよりも、
「綺麗に使用している方への感謝」を、言葉にすることにより、使用マナーの悪い人も‥「気をつけなくちゃ!」という心理が働くものなのですね。

更に、大掃除をしたことにより‥見た目も以前より綺麗になっているので、「汚さないようにしよう」という気持ちになるのだと思いました。

☆☆☆

数年後、私は保育士になり、正しいマナーを伝えたいな‥と思う子ども達に出会いました。

食事の時、椅子をカタカタ鳴らす子
午睡の時、パジャマを着ないで振り回している子
紙芝居の時間、わざと騒いだり立ち歩いている子

自我が芽生えたイヤイヤ期の、2〜3歳児クラスによく見かける光景です。

いくら声をかけても、毅然と諭しても‥
「ちゃんとして!」という、私の気持ちが伝わると反発し、この時期の子どもたちの心には、なかなか届きません。

ある日、ふと‥あの時、奥様のした「貼り紙効果」を思い出した私は、やり方を変えました!

この子たちに直接注意するのをやめたのです!

そして‥ちゃんと出来ている子を、褒めることを大切にする‥というやり方を、実践に取り入れてみました。

すると‥きちんと出来ていた子は、褒められて嬉しいから笑顔になりました。
そして‥場を乱していた子の、自発的な「ちゃんとやらなきゃ!」の気持ちを引き出すことが出来ました。

行動を改めて欲しい子には、

ちゃんとやろうよと、直接伝えるよりも、

模範的な子を褒めることにより、

「自分もちゃんとやらなきゃ!」の気持ちを引き出す!

すると‥「言われたからやる」ではなく、
「自発的にやる」わけなので、そこには「意欲」という素晴らしい翼が生えていますよ。

☆☆☆

ただ、一つだけ注意事項があります。

これは、2〜3歳児の保育室だから、効果があったのかもしれないということです。

年齢が上になるにつれ、模範的な子を沢山褒めることで、出来ていない子は劣等感を覚え、意欲どころか、心を閉ざしてしまったり、
褒められた子も、お世辞を言われたような‥わざとらしさを感じてしまうかもこともあるかもしれません。

もしも相手が大人なら、場面によっては、失礼に当たるかもしれないですよね。

また、このやり方で褒める内容は、勉強などの能力的なものではなく「マナーやモラル」にしましょう!
能力は人それぞれですから‥
「能力を伸ばす方法」は、また別の機会にお話したいと思います。

あくまでも‥「皆が気持ちよく過ごすための手段」という意識で、相手の年齢層や場面によって応用し、自然な気持ちで、心に心を‥届けてくださいね!

☆☆☆

さてさて・・・
マンションの管理人さんに、貼り紙の効果がないことをお伝えしたい私ですが、それは私の出る幕ではないので‥
私は、自分の出来ることとして、「綺麗だから汚さないようにしようと思って頂けるよう、掃除を丁寧に行うこと」 ‥を、頑張ろうと思う次第です。

こちらのマナー違反の改善は、なかなか‥難しそうですが、出来ることを頑張りたいなと思っています!

☆田中 里美☆

コメント