心について正しく理解し活用できるサイト

時間と心との付き合い方

田中カウンセラー

皆さま、明けましておめでとうとございます!

カウンセラーの 田中 里美 です。

早いもので‥私が、EDENのカウンセラーとして就任し、1年半が経ちました。

昨年も、たくさんの出会いがあり、大変お世話になりました。

今年も、どうぞよろしくお願い致します。

☆☆☆

さて‥2019年 の幕開け!!

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

私は毎年、年が明けると‥思い出す言葉があります。

「1月は‥行ってしまう
2月は‥逃げていく
3月は‥去っていく
一日一日を大切に過ごしましょう!」

‥これは、私が勤めていた保育園の園長先生が、仕事始めである1月4日の朝礼で、保育士達に向けて、必ず話す言葉でした。

3月で、一つの年度が終わるので、卒園に向けて‥そして、次の年度に向けて‥準備をする時期であり、園全体が忙しくなります。

年が明けると、あっという間に時が過ぎていく‥

あっという間に、年度末になってしまいますよ。

それでいて、子どもたちにとって大切な時間である‥あと三カ月を、大切に過ごしなさい。

‥という、園長先生の気持ちが込められていました。

私たち保育士は‥本当に、あっという間に卒園式が来るような感覚がありました。

毎年のように、1月の「保育計画」にも書いていたこの言葉は、今でも新年が明けると、必ず思い出す、私が大切にしているものです。

☆☆☆

でも、不思議です。

時間の流れは、いつも同じ速度で経過していっているのに‥

何故、早く感じたり、遅く感じたりするのでしょうか?

私も、このコラムの冒頭に‥

EDENのカウンセラーとして就任し一年半経過したことを書いているところに、「早いもので‥」と自然と言葉を添えています。

そして‥園長先生は、1月〜3月を「あっという間」と、表現されていました。

子ども時代は、ゆっくりに感じていた時間も、大人になると、早く感じます。

暇な時間は長く、充実していると早く感じます。

また、嫌なことや、苦しいこと、どうしようもない辛さを抱えて‥悩んでいる時間は、凄く長く感じます。

楽しい時間はとても早いのに、本当に不思議です。

☆☆☆

早く過ぎていく時間

永遠のように長く感じる時間

何が違うのでしょうか?

時間の速度は、変わりようがなく‥

いつも同じように流れていっているのですから、違うのは‥

「どう過ごしたか」
「どんな心で過ごしたか」

‥だと思います!

では‥

楽しい時間を、少しでも長く感じるためには?

苦しい時間を、少しでも短く感じるためには?

どうしたらいいでしょうね?

☆☆☆

私がしている「時間と心との付き合い方」を、この場を借りて‥ちょっとご紹介します☆

私は、楽しい時間 を、めいっぱい楽しむためには‥楽しむための、前準備をします。

やらなきゃならないこと(仕事・家事 など)を、終わらせておき、手放しで楽しめるように、自分で空き時間、つまり‥自由時間の確保をします。

すると、友達とお茶する時間や、趣味に打ち込む時間、ショッピングなどの、私の楽しみの時間を、心おきなく楽しめます。

きっと‥やるべきことを済ませておくことで、楽しみを、出来る限り長く感じる時間に、出来ているかなと思うのです。

では‥苦しい時間はどうするかというと‥

嫌なこと、苦手なことをする時間や、悩みがあって、眠れない夜‥ 長いですよね。

私はこんな時、苦しさは「今の自分のありのまま」と思うことにしています。

悲しみ、怒り、後悔、やるせない辛さ‥

心がどうにかなりそうですが‥

この苦しさは簡単には無くならないので、逆に‥苦しさを認めてしまうんです。

すると‥不思議と、

どうにかなりそうでも、どうにかならないものですから、大丈夫なんですよ。

そして、この言葉を呟きます。

「今日が終われば‥全て良しとしなきゃね!
明日は明日の風が吹くんだから!」

私の母が、辛い時によく言っていました。

私の御守りのような言葉で、苦しい時間を短く感じるために、役立っています。

これが私の「時間と心との付き合い方」です。

これって、10人いたら、10通りの‥

時間と心との付き合い方」があるんだろうなと思います。

きっと‥誰しも無意識に、自分で見つけた何かの方法を、やっているかもしれないですね。

☆☆☆

でも、もしも‥

自分だけでは、持て余してしまうくらい‥辛くて長い、苦しい時間 を過ごしている方がいたら‥

カウンセリングで、カウンセラーに話してみる方法もありますよ。

カウンセラーは、苦しい時間を過ごしているクライエント様と一緒に、その時間を共有します。

クライエント様の苦しさが、少しでも短く感じられるよう、パートナーになりたいと思っています。

「これからどうするか‥」を見つけるお手伝いと、

「苦しい時間を短く感じる」お手伝い、させて頂けたら‥と、思います。

今年も‥一人一人のクライエント様との「時間」を大切に、頑張りたいと思います!

☆田中 里美☆

コメント