心について理解し活用できる

カウンセラーが答えはあなたの中にあると話す理由

カウンセラーの学び

 

スポンサーリンク

答えの在りどころ

クライエント様がご相談に見えられた時に、カウンセラーはたいてい、こう言います。

「悩みを解決する答えは、あなたの中にありますよ。」

「その答えを、一緒に見つけていきましょう。」

決して、無責任な気持ちでこう言うのではありません。

本当にそう考えているし、それが100%正解なのです。

答えをカウンセラーが持っていると考える方がいます。

確かにカウンセラーは、心の仕組みを学んでいるし、それをうまく活用する方法も持っています。

60分もお話を拝聴すれば、あなたの心の在り方もたいてい理解はできます。

でも、あなたの答えは、あなたにしか見い出せないのです。

もしも、カウンセラーがあなたの心がすべて見通せて、しかも自由にコントロールできるとしたら、それはカウンセラーではなくて、占い師か、教祖のようなものです。

 

人間に備わる自然治癒力

では、答えはあなたのどこにあるのでしょうか。

例えば、不安が強くて来られたクライエント様がいたとします。

カウンセラーは、お話を受容しながら傾聴します。そして、自らも理解してもらえた安心感から心が楽になり、ある程度不安は解消されていきます。

しかし、70%~80%の不安は解消されても、一部の不安は必ず残ります。

完全になくなることはないのです。

でも、不安が弱まったあなたの中に

「まあ、いいか。」

「考えても仕方ないな。」

「なんとかなるさ。」

といった、プラス思考の芽が必ず出てきます。

これが、自然治癒力の一つの形です。

自然治癒力が発揮されるようになると、よりよい感じ方や思考を求め始めます。

そして、カウンセラーの手を借りながら、自らが望む方向に自分自身を立ち直らせることができるのです。

この働きは、人間の体と同じです。

出血しても、血液を凝固させて止血する力があるように。

風邪をひいても、高熱を出して、体内に入り込んだ細菌を死滅させるように。

カウンセラーがとことん傾聴できる理由は、どんな人にもこの自然治癒力が存在することをよく理解しているからです。

そして、友達のように意見を言ったり、強い口調でアドバイスを与えたりしないのも、あなた自身の力で解決できると信じているからなのです。

 

プラス思考の芽が作り出せること

カウンセラーは、クライエントを誘導することはできます。

 

あなたの過去の変えられないものと変えられるもの。

あなたの持つあなただけの思考パターン。

その思考パターンが生み出しやすいあなたの感情傾向。

その思考パターンとつながっているあなたの行動パターン。

そして、あなたの求めるなりたい自分のイメージ。

 

ばらばらで存在していたものをつなぎ合わせていくと、これまで考えもしなかった心のはたらき方が見えるようになります。

この問題解決は、あなたの体験したことを元に、あなたにとっての答えを自らの手で作り上げるイメージです。

例えば、

自分には〇〇という思考パターンがあって、それによっていつも怒りの感情が湧き上がっていた。その感情が×××という行動につながって、最後には辛い思いをしていた。これが、原因で今の苦しい結果になっていたんだ。

こういう自分の心の仕組みとはたらきがわかるようになること。

それが、本当のあなたの答えなのです。

他人の事例や心理学の学術的な論理などは、あなたには入っていきません。

なぜなら、そんなものはあなたには全くよそ事だからです。

 

カウンセラーがプロである理由

なぜ、答えがわかっているカウンセラーは答えを言わないかお判りでしょうか。

それは、自分の考えに他ならないからです。

私たちカウンセラーは、自分の思う答えをクライエントに伝えた瞬間、カウンセリングがぶち壊れる怖さを知っています。

たとえそれが見事、あなたにとって的を得ていたことであったとしても、ダメなんです。

クイズの答えが出かかっている人に、先に答えを言ってしまうようなもの。

きっと、クライエントもそれを聞いた瞬間、自分で考えようとしたこと、組み立てようとしたことを放棄してしまうはずです。

子どものころ、積み木出棟を作っていて、あと少しで完成のところで、崩れ落ちる感覚。

それと似ています。

最後に近いほど、誰もが自分の手で完成させたいと思うでしょう。

 

人は、誰でも他人から言われたことを素直に聞こうとはしないものです。

自分が思うことは正しいし、やることもすべて正しい。

こう思って生きています。

それは、それでいいのです。

それならば、その心のまま、自分自身の心をよりよく振り返っていただき、理解を深めることにつなげてください。

誰でも、自分のことなら、自分で一番よくわかるし、何より実感を持って理解できるものです。

あなたは、あなた自身を事例として心の仕組みを学び、今後の活用法まで会得していくのです。

 

カウンセラーは、介入や誘導をしても、決して答えは口には出さない。

すべて理解しているうえで、クライエント自らの手で答えを獲得させる。

見えないお釈迦様の手のようなものです。

これが本当のプロフェショナルたるカウンセラーの姿です。

 

答えに到達するエネルギーのよりどころは、あなたの自然治癒力であることも忘れないようにしてくださいね。

コメント