心について正しく理解し活用できるサイト

何がおきるかわからない

中嶋カウンセラー

こんにちは。
カウンセラー中嶋です。

以前に、同じタイトル
”何がおきるかわからない”

で、コラムを書きました。

最近、ほんとにそんな出来事があったので、再びこのタイトルを使って書いてみようと思います。

先日、保育園の頃からの幼なじみの女性から、久しぶりに連絡がありました。

「昨日、入籍しました!」

と。

「えーーーーーー!!!」

もうそれは、びっくり!

同じ知らせが、私を含めた幼なじみ3人に同時報告されました。

後の2人も、リアクションは同じ。

「えーーーーーー!!!」

でした。

と言うのも、この知らせをくれた幼なじみは、自他共に認める、

”結婚に無縁なひと。”

だったのです。

一人で生きていける強さ。それを可能にする経済力。
スキのない高飛車タイプ。

そして、何より。

”男性に興味がない。”

若い頃からそんな感じで、
結婚していく友人を捕まえては、それはそれは真顔で

「なぁ。結婚の何がいいん?」

と、いささか失礼な質問を悪気なく、悪意なく、本気でするような人だったんです。

「一人でおるほうが、私はいいわぁ。」

なんて言いながら、毎年、海外旅行を楽しんだり、ブランド品を買い集めたりしてました。

でも、性格が悪いのとは違うので、不思議とイヤミな感じは昔からなくて、小さな田舎の保育園で、2歳の頃に私達が出会ってから、今まで一度も嫌に思うことはありませんでした。

むしろ、そんな彼女が大好きでした。

まぁ、そのように10代から40代になるまで生きてきていましたので、彼女本人も含め、私達も

「結婚はないやろうな。」

と思っていました。

それがどうしたことか、

「昨日、入籍しました!」

です。

そりゃ、
「えーーーーーー!!!」
って、なるわけですよ。

その後、4人の都合が合う日を探して

”結婚お祝い会”

をしました。

4人で会うのは5、6年振り。
久しぶりに会えた嬉しさと、彼女の変わらないギラギラキャラに思わず笑ってしまいました。

私達3人は、まるで芸能人にインタビューするように、次から次へと彼女を質問責めにしました。

馴れ初めや、相手の年齢など。

そして、結婚の決め手。

彼女は言いました。

「なんかわからん。」

「なんかわからんけど、この人と結婚するなー。と思った。」

そして、感慨深く、しみじみと、こう言いました。

「人生、何がおきるかわからんな。ほんま。」

喜ぶとか、浮かれるという感じは見えず、当の本人が1番不思議そうにそう言っていました。

人生。

良いこと。

良くないこと。

こちらから向かわなくても、あちらからやってくる。

彼女の話を聞いた私達にとっても、彼女自身にとっても、予期せぬ出来事。

”何がおきるか分からない”

と感じた、素晴らしい出来事でございました。

コメント