心について正しく理解し活用できるサイト

人生はマラソンなり

中嶋カウンセラー

こんにちは。
カウンセラー中嶋です。

突然ですが。。。
皆さんは、短距離走とマラソン、どちらの方が得意でしょうか?

私はマラソンが大の苦手で、学生の頃は毎年マラソン大会が近づくと憂鬱になっていたことを覚えています。

ペース配分が苦手だったんですね。

反対に短距離走は好きでした。

スタートダッシュの勢いのままゴールまで駆け抜ける感じが最高に気持ち良くて。

偶然なのか、不思議と感情や行動もスタートダッシュの勢いは良く、何のためらいもなく走り出すような、まるで短距離走を地でいくような生き方でした。

よく言えば、行動派。
悪く言えば、向こう見ず。

短距離走と生きること。

同じようにはいかないものです。

それはゴールまでの距離が定かではなく、見据える事ができないからなんですね。

生きていく上で、短距離を走るような全力疾走だけでは、いつかスタミナが切れてしまうんです。

何度も何度も全力疾走して。
何度も何度もスタミナ切れて。

何度も何度も失敗をしたあげく、走れなくなったりもしました。

生きていく上では、ペース配分がとても大切です。

時には全力で。
時にはゆっくりと。
痛みが出したらちょっと休んで、リフレッシュして、また走り出す。

要は、急がず焦らずの生き方。

当たり前の事のようですが、私は当たり前にできなかったんですね。

長いようで短い、短いようで長い  ”人生”。

自分のペース配分を身につけていきたいものです。

人生マラソン。
人生はマラソンなり。

コメント