カウンセリングエデンHPへ

心のダイエット

中嶋カウンセラー
2018年4月
« 3月 5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

こんにちは。
カウンセラー中嶋です。

ゴールデンウィークも間もなくですね。

私の仕事(生活支援員)は、土日も祝日も関係ないので残念ですが、帰省される利用者さんが嬉しそうにしておられる姿は、とてもほほ笑ましく、良いものです。

ゴールデンウィークくらいになると、春が終わり、夏がやってくる気配を感じますね。

男性も女性も薄着になってくる季節。
ちょっと体型が気になりだすのも、このくらいの時期なのではないでしょうか?

二の腕プルプル。
お腹ポコポコ。
太ももパンパン。

すこ~し、ダイエットを意識なんかしたりしますね。

大きな声では言えませんが、私もしっかりダイエットをした事があります。

初めてのダイエットは学生の頃。
部活して、動いて食べての生活でした。
部活卒業から、体育の時間ぐらいしか運動しなくなったのに、食べるのだけは変わらず、そんな生活を続けた結果、当然、太ってしまいました。

着たい服もパツパツで、お年頃の私は、
「これではいかん!」と一念発起。
夏休みを使って、人生初のダイエットをしました。

バイト先から駅まで約2㎞の道のりを毎日歩き、食事も気持ち減らして、お風呂では半身浴。

根気よく続けました。

結果、新学期が始まる頃には、10㎏ほど体重が落ちていました。
健康的に痩せたので、
大きなリバウンドはありませんでした。

ダイエットって、1㎏、2㎏と減っていくのが数字で現れてくるので、分かりやすくてよかったんですね。

今でもストレッチなど簡単にできることは続けています。

それで、
最近ふと思ったんです。

”例えば、心がダイエットできるなら、どんな感じだろう。”

体を重たくさせている脂肪
を例えると、心を重くさせている脂肪は、悩みやストレス。

それらを減量すると、体が軽くなるように、心も軽くなるんだろうなと。

体のダイエットで言うところの運動やストレッチ、食事管理など生活習慣の改善は、
心のダイエットに置き換えると、美味しいものを食べたり、太陽を浴びたり、重たい気持ちを遠慮なく吐き出したり、ゆったりする時間を持つことに値するんだろうなと。

数字で現れないから分かりづらいように思われますが、案外、気持ちが軽くなるのを感じる方が、分かりやすいと思うんです。

そして、ダイエットができた時、体の場合も、心の場合も、共通して味わうことが出来るもの。

”清々しくて、
きもちがいい。”

私達カウンセラーは、クライエント様の心のダイエットのお手伝いをする、例えばダイエットトレーナーのような存在になるんだろうなと思うんです。

美味しいものを食べたり、好きな事をしたり、自分で出来ることを試しても
心の脂肪が取れない。

自分だけでは、どうしていいか分からない。

そんなとき、1番効果的な手段。

体の場合でいえば、フィットネスクラブに通って、太ってしまった原因を明確にし、生活習慣、食生活を見直し、どれだけ減量したいか目標を設定し、それらの細かな情報をもとに、その方に合ったダイエット方法を提供して、共に、二人三脚で目標体重を目指す。
これがダイエットトレーナーの存在意義。

心の場合でいえば、カウンセリングを受けて、苦しさの原因を明確にし、捉え方、考え方を見直し、どうなりたいか目標を設定し、それらの細かな情報をもとに、その方に合ったリセット方法を提供して、共に、二人三脚で目標達成を目指す。
これがカウンセラーの存在意義。

どちらも、寄り添うことなんですよね。

体が軽くなるのは、
清々しくて、きもちがいい。
心が軽くなるのもまた、
清々しくて、きもちがいい。

難しい言葉や感情はいらないと思うんです。

”きもちがいい。”
”きもちよく生きたい。”

結構、幸せって、それがすべてのように思うんです。

私達はカウンセラーです。

ご自分だけでは、上手く辛さの解消ができなくで、どうしたらいいかと困っておられるなら、
共に、二人三脚で心のダイエットを始めてみませんか?

コメント