カウンセリングエデンHPへ

おませな女子は、小さな小さな‥お母さん

田中カウンセラー

こんにちは!

子育てカウンセラーの  田中  里美  です。

以前「男子のヤンチャは、意欲の証拠」という、エッセイを載せました。(←もし興味あれば‥ご一読下さいませ☆)
今回は「女子」について、お話したいと思います。

男の子の「ヤンチャ」が「意欲」の証拠であるならば‥女子の「おませさん」は?
さて、何でしょう??笑

私は保育士時代、子どもたちが2歳〜3歳頃からやり始める「模倣遊び」を見ていて、男子と女子の心の発達の違いを感じ、大変興味深いなと思いました。

誰が教えたわけでもないのに、不思議です。
男子が電車ごっこや、戦いごっこをするのに対し、女子は、人形やぬいぐるみが大好きで、おぶったり、ご飯を食べさせたり‥ままごと遊びの中で「お母さん」になりきります。

もちろん個性があり、兄弟がいる女子は、乗り物に興味があったりする子もいます。でもそれは少数派です。

☆☆☆

あるとき、延長保育の遅い時間、保育室には、3歳のAちゃんと私しかいませんでした。
お友達が皆帰ってしまったので、一人でままごとをしているAちゃんを見守りながら、私は保育室を片付けていました。

Aちゃんは、小さい人形をオンブして、中くらいの人形に話かけていました。
「ごめんね〜  まだ赤ちゃん寝ないのよ。お姉ちゃんは、テレビ観ててね。」
「あら、またオシッコ?オムツ換えましょうね〜」

Aちゃんは、言葉の発達が早く、3歳にしてはしっかりした女の子でした。
まるで、本当の「お母さん」みたいな口ぶりです。Aちゃんは、少し舌ったらずで可愛い‥小さな小さな「お母さん」です。

Aちゃんの家は、妹が生まれて、産休→復職したばかりの、大変な時でした。
Aちゃんは、お母さんのいうことをよく聞いて、良い子にしていたのでしょう。

そんなAちゃんの「ままごと」の、ワンシーンは、
Aちゃんの家の「日常」が再現されているかのようでした。

「お姉ちゃんは、テレビ観ていてね。」と、Aちゃん演じるお母さんが、話しかけている‥中くらいの人形は「Aちゃん自身」で、オンブしている小さな人形は「妹」なのでしょう。

Aちゃん演じる‥お母さんは、妹人形を抱っこしてミルクを飲ませる仕草をし、お姉ちゃん人形には、待っていてね‥ばかり言っている‥

ちょっと切ない「ままごと」のようですが‥
このままごとには、ちゃんと続きがありました!

Aお母さんは、妹人形をお布団に寝かせた後、お姉ちゃん人形を抱っこしました。
「はい、いい子だったね〜」‥と、ぎゅう〜って、ハグしてあげていたんです。

☆☆☆

しばらくして‥Aちゃんのお母さんが、仕事を終えて帰って来ました!
お母さんは、先に赤ちゃんクラスに妹をお迎えに行き、Aちゃんの所に来た時には、さっきのままごとの‥Aお母さんのように、妹をオンブしていました。

そして「Aちゃん、遅くなってごめんね!」と、ぎゅう〜‥って、ハグしてあげていました。

(あ、さっきの‥ままごとと同じだ! ) 笑

Aちゃんは、とてもいい笑顔でした。
「Aちゃん、良かったね‥」と、見ている私も、嬉しくなってしまいました。

☆☆☆

それにしても‥まだ3歳なのに、Aちゃんの、観察眼!凄いな〜と感心しました。

本当の「お母さん」のような口調で、オンブしたり、ミルクをあげたり、お布団に寝かせたり‥人形を大切に扱う‥その手つきの上手なこと!

そして、待たせてばかりのお姉ちゃんの気持ちを、ちゃんと受け止めてあげる‥「抱っこ」に込められた優しい気持ち‥

お母さんをよーく見て真似してる‥おませなAちゃん!この「おませさん」は、Aちゃんの「優しさ」ですね。

Aちゃんは、妹が生まれて‥お母さんが大変なのがわかり、きっと、沢山のことを我慢しているのでしょう。
今まで「一番」にしてもらってたことが、急に一番にしてもらえなくなり、待っててね‥と言われても、一生懸命に、待っているのが目に浮かびます。

女子は、男子よりも「人の気持ちを察する能力」が備わっています。
人の気持ちを、敏感に感じとることが出来るがゆえに‥デリケートな面を持っています。

でも、いつか「母親」になるために‥神様が「精神的な強さ」を、与えたように思えてなりません!
だからこそ、頑張り過ぎないよう、あたたかく見守ってあげたいですね。

Aちゃんのお母さんが、Aちゃんの気持ちをちゃんと受け止めてあげ、愛情をかけてくれたから、ままごとのストーリーまでもが、あたたかいのですね。

☆☆☆

女の子を育てているお母さん!

同性だからこそ、わかり過ぎてしまうことや、
自分と比べて見てしまったり、
悩んでしまうこと、ありませんか?

女の子にとって「お母さん」は、憧れの存在です。
誰よりも‥お母さんの気持ちを感じとっていて、お母さんの「心」の近くにいる存在であり、お母さんの一番の味方かもしれません。

おませさんなのは、優しい気持ちが育っている証拠であり、お母さんに近づこうとしているから‥
きっとそうじゃないかな?って、私は思います。

そんな女子が、人一倍デリケートな心を持っていること、忘れずにいたいですね。

お母さん‥もし、子育てで、悩んでいることがあれば、私に話してみませんか?

私は、その世界に‥とても共感出来ますよ。

子どもは、どの子もみんな‥素晴らしい!!

私は、いつもそう思いながら子どもを見つめている‥子どもがだーい好きな「子育てカウンセラー」です。(^-^)

☆田中  里美☆

コメント