カウンセリングエデンHPへ

卒業は新しい世界への旅立ち!

田中カウンセラー
2018年3月
« 2月 4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

こんにちは!

カウンセラーの  田中 里美  です。

先日、我が家の長男が、小学校を卒業しました!

6年間通った小学校☆
数え切れない思い出があります!

1年生の頃は、小さな身体に、大きなランドセルが重そうで‥毎日、無事に帰宅するまで‥心配でした。
でも、親が着いて行くのは過保護だなと思い、グッとこらえて笑顔で「いってらっしゃい!!」と、送り出していました。

忘れ物に気づいて、届けてしまった日もあるけれど、「忘れ物をして困ること」も、大切な経験値だと、自分に言い聞かせ、届けるのをやめたり、
明らかに元気なのに、出かけに「お腹痛い」という長男を、ぎゅっと抱きしめて‥「ママ充電」で、治してあげてから、笑顔で送り出した日は、
本当は心配で、長男が帰宅するまで‥落ちつかなかったっけ‥

そうです!私は「心配症なママ」なんです。

オットリした性格の長男は、優しい子ですが、嫌な時に嫌と、ハッキリと言えないところがあり、友達関係でも、親子で悩んだりもしたものでした。

そんな、長男ですが、
この6年間で、凄く成長しました!
この一年は特に‥学校が楽しい様子で、自分をさらけ出せる親友(仲間)が出来ました。

反抗期も始まり、口ごたえばかりするようになり、
「憎ったらしくなってきたわ〜」と、思いながらも、手のかからない「良い子ちゃん」だった長男の成長と思い、喜んでいます!

☆小学校を卒業する長男へ☆

身体も心も大きく成長し、逞しくなったね!

お母さんは、嬉しいし、誇らしいけど‥

本当は‥あなたの手が離れて行くことに、少し寂しさもあります。

でも、今のあなたの成長は、お母さんの宝物だし、これからも、ずっと応援してるよ。

手が離れても‥心は絶対に離さないから!

安心して、新しい世界へ‥歩いて行きなさい!

☆母より☆

私は心配症だし、少し過保護になった部分もあるけれど、「長男には長男の世界」「私には私の世界」があるのだということだけは大切に、育児して来ました。
「卒業」を共に喜び、応援してあげられる母親でありたいです。

☆☆☆

私は、この気持ちが、カウンセラーとして、長期コースのクライエント様の「終結」が近づいた時の気持ちと似ていることに気がつきました。

クライエント様が「継続」ではなく「終結」を選ぶということは、「カウンセリング」からの「卒業」です。

クライエント様が「カウンセリングを受けなくても、もう大丈夫かもしれないな。終結を考えています。」と、仰った時。

カウンセラーは「それは良かった!」と、クライエント様の「卒業」を、喜ぶ気持ちと同時に、お別れの「寂しさ」を感じます。

クライエント様の辛い気持ちに、一緒に寄り添って、一緒に考えてきた‥
クライエント様の「心のパートナー」になるべく、一生懸命にカウンセリングをしてきたから‥

だからこその「喜び」であり、

だからこその「寂しさ」でもあるなぁと思います。

どちらの気持ちも本物だし、どちらの気持ちも、人間らしい‥素敵な気持ちだと思います。

寂しさも感じながら、カウンセリングを卒業するという、クライエント様の決意を、大切に‥
クライエント様の、新しい世界への旅立ちが、清々しいものになるように‥
「卒業」を、心から共に喜べるような、そんなカウンセラーでいたいです。

☆田中  里美☆

コメント