カウンセリングエデンHPへ

大切な存在

田中カウンセラー

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

早いもので‥もう3月!!
長男(6年生)の、卒業&入学準備もあり、何かと気忙しい毎日です。

最近、長男は私の身長を抜かし、身体つきが、逞しくなってきました。

弟(3年生)との身長差が更に大きくなりましたが、喧嘩も今までより激しくなってきました。
仲良く遊んでいる時もあるのですが、
反抗期ということもあり、
「うるさい!邪魔だ!」「こっち来んな!」など、弟を邪魔扱いすることもあります。
手や足が出ることもあります。

体格差も、力の差もあるので危険です!

そんなわけで、喧嘩の原因を聞く前に、とにかく止めに入り‥
つい、身体の大きい長男の方を、叱ってしまうことが多くなっていました。
二人の体格差から、次男が怪我しないかが気になり、見守りに徹していられず‥
悩みの種だなぁ‥と、思っていました。

そんな長男が、学校で書いた作文を持ち帰って来ました。

「大切な存在」
僕は、毎日のように、弟とケンカしている。
ちょっとした事ですぐに言い合いになり、ひどいときは叩いてしまうこともある。

カードゲームのルールとか、おやつの争いだとか、
ばかばかしい内容ばかりだ。
自分でも、ばかばかしいと思っているが、弟にムカついて、つい叩いて、泣かせてしまう。

こんな時、いつも父と母が仲裁をしてくれる。
「先に手を出した方が悪い」と、僕が叱られることが多い。
僕ばかり怒られて、不公平だと感じることもある。
「弟なんかいなければいいのに!」と、感じたこともある。

でも僕は「もしも‥弟がいなくなったら?」と、考えてみた。
僕達は、遊ぶ時も、出かける時も、ずっと一緒だった。一緒に大きくなったんだ!
なのに‥弟がいなくなったら、寂しいんじゃないか?
僕にとって、弟は、僕の人生に「必要不可欠な存在」なのかもしれない。
僕の弟に、生まれて来てくれてありがとう‥と思った。

僕は将来は料理人になりたいと思っている。
将来も、色々な人に出会うだろうな。
もし、嫌だなと思う出来事があっても、その人が自分にとってどんな存在なのかを考えるようにしたい。  (終)

私は、この作文を読んで、最近、先に手を出した長男をすぐに叱り、喧嘩の理由を丁寧に聞いていなかったことを、改めて反省もしましたが、
長男が弟の存在について、真剣に考えてくれて、大切な存在なんだと思ってくれたことが、とても嬉しかったです。

喧嘩出来る相手がいること‥幸せなことですよね☆

オットリした性格の長男は、友達とは喧嘩をしません。言いたい事を我慢し、飲み込んでしまうのです。
弟は、そんな長男が唯一‥本音をさらけ出せる相手なのかもしれません。

因みに‥長男は、この作文を「弟には絶対見せないで〜!」‥と、私に頼んできました。

照れくさいのでしょうね☆

いつか、長男の気持ちが、弟の心にちゃんと届く時が来たら‥この作文を、読ませようと思います。

☆☆☆

長男は、喧嘩して腹が立ち「いなければ良いのに!」と思った弟が、
じゃ、いなかったら?‥と考えてみて、
「いないと寂しい」「生まれて来てくれてありがとう」と思い、「大切な存在」であることに、自分で気づきました。

これは、大変大きな「気づき」だったのではと思います。

私は、カウンセラーとして、お話を聞いている時も、こうしたクライエント様の「気づき」を、一緒に感じることがあります。
クライエント様の声が明るくなる瞬間でもあります。
クライエント様の、どんな気持ちも大切に‥共感出来るカウンセラーでいたいです。

☆☆☆

あなたの近くに、大切な人はいますか?

本音を言える相手
弱音を吐ける相手
格好悪い自分を見せられる相手
安心して喧嘩が出来る相手

きっと‥その人は、あなたの「宝物」です。

大切にしてくださいね。
☆田中  里美☆

コメント