カウンセリングエデンHPへ

「心の靴」履きかえますか?

田中カウンセラー
2018年1月
« 12月 2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

こんにちは!

新しい年が明けましたね♪

今年も頑張っていこう!‥と、思っている‥
子育てカウンセラーの 田中 里美 です。

厳寒期!寒さも本番になってきました。
関東は、数年に一度くらい、大雪がありますが、
今年はどうでしょうね。

私は‥大雪の日に、散々な思いをしたことがあり、思い出すだけで、足元が冷たくなり、身体が寒くなってきます。
今でもトラウマになってる‥そんな経験です。

保育士時代の、冬のある日のこと、
保育中、窓の外を見ると、雪が降ってきていて、
もう積もり始めていたんです。
朝、天気予報を見忘れた私は、驚きました!

雪はどんどん積もっていきました。
私は遅番で、19時までの勤務でした。

後でわかったのですが、これは関東地方の、記録に残る「大雪」だったのです。

雪の影響の交通事情で、園児のお迎えのお母さん達も、遅れた方が多く、私が勤務を終えたのは20時近くでした。

私は、雪になると思ってなかったので‥
ダウンジャケット着て、マフラーと手袋はしていましたが、履いていた靴が‥よりによってローファーでした。

少し歩くと、もうローファーに雪が入り込みました。足、冷たいよ〜‥
でも、しょーがない!帰るしかない!

大雪の影響で、電車は少し遅れました。
更に、バスは全然来ないらしく‥大勢の人が、ブルブル震えながら、バス亭でバスを待っていました。

もう21時でした。
足は、冷たいのを通り越して、感覚がなくなっていました。
震えながらバスを待ち‥更に1時間半が経過しました。

バスはいつ来ません。
諦めて、歩いて帰ろうと決心した人達が、一人‥また一人と、列を外れて行きます。

このT駅から自宅まで、徒歩で40分くらいです。
でもこの足で、大雪の中を歩いたら、多分その倍か!いや、2時間くらいかかるでしょう。
それに、ローファーは滑るから危険です。
足元だけじゃなく、身体も冷えて‥もう限界です。

命の危険までも感じ始めた‥その時、
ここから、歩いて行けるところに、友達の家があるのを思い出しました。
電話して、助けを求めました。

天の助けです!
友達の家に、泊めてもらうことになりました!

友達の家にお邪魔し、暖かい部屋!ご飯!お風呂!
有り難いです。命びろいした気持ちでした。

感覚のなくなった足は、温かいお風呂の中で、生き返っていきました。

保育園を出たのが20時で、友達の家でお風呂に入った時は、もう23時を過ぎていました。

3時間半の、極寒の中の戦いでした。
寒くて、冷たくて、辛かった〜
何よりも「足元」が凍えて、辛かった!

ローファーじゃなく、せめて運動靴だったなら‥こんなに辛くなかったと思うのです。
もし、雪靴や長靴だったなら‥こんなに身体が冷える前に、バスを諦めて‥家まで歩いたことでしょう。

「靴」は「足元」を守ってくれます。
「足元を守る‥ということは、命を守ることです」

‥という、雪山登山者の言葉を思い出した私でした。

今でも、私はローファーを見るたび、この日のことを思い出します。
そして、足元は、いつも、しっかりとしていたいので‥毎朝天気予報を確認し、その日の靴を選ぶようになりました。

さて、ちょっと話が飛躍しているかもしれませんが‥

私っていう人間の土台である‥「足元」は、しっかりとしているかな?‥と、考えてみました。

人生という道のりに、悩みはつきものです。
足元がしっかりしていないと‥歩きずらいですね。

時には「辛い現状」を変えられないまま‥そこに立っているのすら、苦しかったり‥
現状を変えるために、前に進みたい気持ちはあっても、なかなか進めなくなるかもしれません。

いつも、どんなお天気でも、どんな険しい道でも、心が耐えられるような‥頑丈な「心の靴」を、履いていたいものです。

でも‥もしもね、

私のように‥ローファーを履いて出かけた日に、大雪になってしまったら??

どうしたら良いでしょう‥

ローファーじゃ、雪道を歩くのは、難しいですし、足は凍えます。
それに、前に進むことは、危険かもしれません。

そんな時は、
「カウンセリング」に寄り道してみませんか?

ストーブで、凍えた足を温めますか?

足が温まったら‥雪靴に履きかえますか?

びしょ濡れのローファーは、乾かして‥また履いていかれますか?

また、前に進むために、歩き始めますか?

温かい飲み物を飲んで、もう少し、ゆっくりしていかれますか?

それとも‥?

大丈夫ですよ‥
私はクライエント様に、ローファー脱いで、暖まったら、雪靴に履き替えて、また歩き出すようにと、進めたり、押し付けたりしません!

沢山の選択肢から‥選んで、答えを出すのは、クライエント様です。

急がなくても大丈夫です。
私はカウンセラーとして、クライエント様に寄り添って、ゆっくりとお話をお聞きします。
クライエント様が、心を落ち着けて、何かに気づく、お手伝いが出来れば‥という気持ちです。

人生という道のり‥足元が悪くて、立ち止まってしまったら?
時には、寄り道して、考えてみる時間も、必要かもしれないです。

忘れられない大雪の経験から、カウンセリングにまで話を繋げてしまう私‥ちょっと変わってる?‥と思いますか?

はい、変わり者です。よく言われるんですよ〜 笑

自分に起きる様々なことから、たくさんの学びがあるように‥
「いつも感性豊かな自分でいたい」と思っています。

最後になりましたが‥
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。

コメント