カウンセリングエデンHPへ

お母さん‥一人で頑張り過ぎないで!

田中カウンセラー
2017年11月
« 10月 12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

こんにちは!
ナイトカウンセラーの  田中  里美  です。

プロフにもありますが、私は、元保育士です。現在は、小学生男子二人の母です。

突然ですが‥「お母さん」って、凄いと思いませんか?

自分に授かった命を、自分の身体の中で、10ヶ月もの間、大切に大切に‥育み、そして‥命がけで出産するんです。

出産が無事に終わっても‥
ここからが「始まり」です。
今まで自分のために使っていた時間を、我が子に捧げていくんです。

そして‥小さな小さな我が子に、母乳やミルクを与えて‥離乳食を与えて‥身の回りの世話をして、育てていくんです。

お腹を痛めた可愛い我が子‥
愛情いっぱいで育てていこうと頑張るお母さんたち‥凄いですよね。

私は、保育士時代、多くのお母さんたちと接してきました。
お母さんと一緒に、子どもの成長を見守る‥お手伝いをしてきました。

お母さんに「先生ありがとうございます!」と、よくお礼を言われたりしましたが、
私たち保育士は、
「お母さんにはかなわない!」‥が、結論です。

どんなに勉強し、保育士資格を持っていても、「成長発達に合わせたより良い援助」を、実践の中で出来ていても、

仕事が終わってお迎えに来た「ただいま~」というお母さんの声がして、お母さんが保育室の扉を開けた時の、子どもたちの笑顔!!
キラキラしています!
本当に、本当に素敵な笑顔なんです☆

どんなに「田中先生、大好き!」って、たくさん言ってくれていても、
お母さんには、かないませんよ~

だって‥そりゃ、そうですよね。
自分の‥自分だけの‥自分を産んでくれた‥お母さんですものね。

保育士は、絶対に「お母さん」にはかなわないのです。

私たち若い保育士は、保育士資格は持っていても、母親になった経験がありませんでした。

愛着形成を築いていく、大切な時期のお子さんをお預かりすることの、責任の重さをずっしりと感じながら、全てのお母さんに、尊敬の気持ちを持ちました。

そんな私が、念願の「お母さん」になったのは、31歳の時でした。

我が子は、本当に「目に入れても痛くない」んだなぁとか、「この子のためなら何でもできる!」とか、母としての幸せをかみしめる一方‥

保育士の経験は役に立ちましたが、改めて‥保育士と、お母さんの違いを痛感しました。

身を持ってわかりました。
お母さんは、24時間、休みがないんです。
日曜日もありません。

大変ですよね、本当に大変です。

どんなに我が子が可愛いくて、愛情いっぱいで育てようと思っていても、

疲れちゃう時もあります。
体調が悪い日もあります。
悩んで、苦しいこともあります。
泣きたくなる時もあります。

よそのママと自分を比べたり‥
よその子と我が子を比べて‥
落ち込むこともあるでしょう。

泣いてる我が子を放ったらかして、「お母さんだって泣きたいよ」と、涙が出てしまう日もあるかもしれません。

お母さん‥一人で頑張っていませんか?
もしかして、頑張り過ぎちゃっていませんか?

「母は強し!」なんて、誰が言ったのでしょう‥

お母さんだって人間です。強いばかりじゃありません!

お母さんだって、弱音を吐いていいんですよ。
心が苦しいとき「助けて」って、言っていいんですよ。

育児だけじゃなく、家族のこと、ママ友達のこと‥など
悩みがあり、心が辛いお母さん‥

育児の合間に‥ちょっと愚痴を聞いてもらいたい!‥なんてことでも構いません。

私に話してみませんか?

私は「お母さん」であるあなたを尊敬した上で、話を聞いていきます。

ご希望なら、育児に関するアドバイスなど、させて頂きますが、
元保育士だからと、求められてもいないのに、余計なアドバイスはしませんので、安心して下さい。

どんなお話でも、受け止めて、あなたの思いに寄り添います。

あなたのお電話‥お待ちしてます。

コメント