心について理解し活用できる

原因と結果を知ればあなたの本当の思考癖が理解できる

心の理解と活用
スポンサーリンク

自ら作り出す不安

格言やことわざには、ものごとの真理があります。

灯台下暗し

人は、他人のことはよく見えるが、自分のことは得てして見えないものです。

カウンセラーは、心の仕組みを学んでいるだけに、ここを見抜く力に長けています。

さて、アメリカの拳銃所持については、皆さんも社会問題になっていることをご存知だと思います。

人は自らを守るために銃を発明しました。その銃で、野生の動物から身を守り、生きるために動物を撃ち殺して食料にしてきました。でも、その銃は、誰もが手にすることになり、今、人々は、それにおびえて暮らしています。

つまり、自ら作り出したものにより、怖れるようになったということです。

 

人目の気にする悩みの本質

心の学びで考えましょう。

実は、ご相談案件の中でとても多いのが、人目が気になるというお悩みです。

クライエント様は、別のカウンセリングで言われます。

「自分に自信を持ちましょう。」

「周りを見ないようにしたらいいですよ。」

「自分は自分だという意識を強く持ったらいいですよ。」

でも、クライエント様は言います。

まだ人目が気になるんです。

残念ながら、どれだけカウンセラーにアドバイスをもらっても、変わることはありません。

なぜなら、周りへの怖れは結果であり、自らの内にその原因があるからです。

その原因を、自ら作り出していると考えてみたら・・・・。

実は、人の評価を気にする人ほど、周りの人を評価しています。

 

自分が下すマイナス評価が返ってくる

わかりやすい例を挙げて解説します。

「あの上司は仕事ができない人だ。」

「〇〇さんは、やることが遅い。」

常日頃から人をそんな目で見ている人がいます。

この人は、周りの人を日常的に評価しているから、周りに自分の評価を与えながら、「人は評価されるものだ。」ということを無意識の中で自己肯定しています。

その思考が、「誰もが周りのことをそういう目で見るものだ。」との思いを強めます。

そして、「周りが自分を評価している。」という思い込みになり、人目を恐れるようになっているのです。

自分で作った思考癖(原因)が、人目を気にする怖れ(結果)を作り出しているのです。

自分の思いが自分に返ってくる。

世の中は、因果で成り立っているのです。

 

まずは気づくことから

なんと、苦しい自分は、自らが作り出していた。

カウンセリングを受けるまでは、そんなことは寸分も思わなかった。

まさに、発想の転換であり、コペルニクス的な転回です。

人目を気にしない自分を作るためには、人を自分勝手に評価する思考癖を改めることしかないのです。

ほとんどの方が、ここに気づいていません。

あなたは、その思考癖でこれまでと同じ苦しさという結果を受け続けますか。

それとも、新たな思考を手に入れ、違った結果を受け取りますか。

心の理解と活用
スポンサーリンク
tatzeをフォローする
心はいつも日曜日

コメント